Orangeiceの学院生活  @早稲田本庄

早稲田本庄の生徒として学校の紹介や高校入試ついて紹介します!みなさんのやりたいことが見つかるの助けたい!

努力は必ず報われない : 高校入試⑵

高校入試において努力は必ずしも報われるとは限りません。今回は、受験で経験した努力が報われないないこと、現実を突きつけられたことを紹介していきます!

 

合格・不合格

 

受験にはもちろん合否が出ます。精一杯努力した人間が合格を手にする!なんて世の中綺麗にできていないのはみなさんご存知ですよね。

私の行っていた早稲アカの校舎の人たちは受かっても落ちてもみんな友達報告していました。それを聞いて色々思いました。

「なんで夏休み勉強してなくてスマホいじってたやつが慶應義塾受かってるの!?」

「10月の時点で過去問合格点超えてた人がなんで落ちてるんだ??」

「私はA校受かってB校落ちてるのに、あの人はA校落ちてB校を特待で受かってる。謎だ!」

などなど受験とは不思議なことです。なんとか受かった人の共通点を探していますが見つかりません!努力しても報われないこともあると高校生にして早々知りました

 

天才との勝負

 

天才はいます。塾の講習の関係で他の校舎の生徒一緒に授業受けるのですが、「数学が圧倒的に得意な人」「読解力がものすごい人」がうじゃうじゃ居ます。私は中学生のとき英語と数学で勝負していました(私立高校の入試なので三教科:国語、数学、英語)英語と数学を単体で勝負したら確実に負けます。じゃあどうやって受験戦争で天才達に勝ったか。これは勉強だけに当てはまることじゃないので紹介ます!

 

白紙勉強法

 

自分に合った勉強法はないかなー...と考えていたときに早稲アカにあるもの見つけました。A4のコピー用紙です。早稲アカからしたらノートを忘れた人用の紙ですが、私はこれを愛用してました。(タダなので(笑))ではこれをどうやって使うか。何がノートと違うのか。

 

①白紙である

行も列もマスもないので自分で自由に書けます。当たり前の様ですが意外とノートには制限が多いです。例えば、変なところでページを変えにくいですよね。そういった制限がないのが白紙のいいところです。

 

②安い

大量に買えるし安いというのがいいところです。受験期1年間でノートを買うとどのくらいかかると思いますか?私の体感だと1年間で30冊、1冊100円だとすると合計で3万円します!

ちなみに今年一年白紙を使ってみて700円で買った分の半分も使ってません。

 

③勉強以外にも使える

私は面接のときも白紙を使っていました。何に使ったかというと、自分の長所と短所、志望校のいいところなどなどまとめていました。マインドマップなど用いて自分の武器をまとめたりしました。

 

まとめ:

・努力が必ず報われるとは限らない。しかし、報われる者は努力した者だけだ

・白紙は勉強以外にも使える